2007年10月30日

秋の遠足 in 宝塚市

昨日。10月29日のこと。
友達3人と遠足に行きました。
宝塚大劇場から中山寺まで歩きました。
阪急電車の3駅分。
もちろん、徒歩で。

道なんか知らない。
どこにあるのか詳しく知らない。
でもまあ、行けるだろ。宝塚だから。

 「この道はイヤ。空気悪いもん」
 「こっちはおもしろくなさそう」
 「もっと知らない道、歩いてみようよ」

かなり適当にぐいぐい歩いていくと住宅地に突入しちゃって

 『この先、行き止まり』
 『行き止まり』
 『行き止まり!!!』

行き止まりに100回くらいぶつかりました。
あのへん、どんなけ行き止まりだらけなん!
無理に抜けたら家庭菜園に出ちゃったり。
道ばたにスミレを見つけたり。

あきのすみれさん

道ばたの犬にナメられたり。

犬さん

ようやく着いた中山寺。
道路標識では
 『 Nakayamadera Temple 』
中山寺テンプル。
って、ちょっとくどくない?

中山寺

このお寺、高台に見晴らしのいいベンチがありまして。
 「ここ気持ちがいいね!」
と見下ろしたら、すぐ下に墓地が広がってました。
・・・お寺だもんな。
お墓とダイエーと、大劇場横のタワーマンションを見下ろせるベンチでひとやすみ。
ゆっくりと腰をおろして宝塚ファンの毒舌大会をくりひろげました。

楽しい時は飛ぶように去り。
気がつけばもう帰る時間です。
早めに場所取りしなきゃいけないんです。
でも
 「せっかくここまできたんだから売布神社にも寄っていきたい!」
ということで。
駆け足で売布神社へ向かいます。
・・・うわ、すげー階段。

売布神社

だけどあんまり時間もないし、
 「のぼるぞ!
  走るぞ!
  ついて来い!」
率先して駆け上がりました。
だだだだっしゅだー!
どうだー!
・・・気がつけば、誰もいない。
友達2人ははるか下からゆっくり歩いてくるところでした。

すごくテンションの高い遠足でした。
私もまだ若い!
若いんだ!
若いに違いない!
きっと若い!
だから、ハイテンションで暴走しすぎて、
出待ちの本番ではヨレヨレになってて、
号外を奪い合うふぁんくらぶさんに体当たりくらって腰痛寸前、
なんて・・・なかったことに。
posted by だだ at 22:28| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

オハヨー!

昨日、仕事をしていたら。
木の上から聞こえてきた。
 「オハヨー! オハヨー!」
と啼く声が。
 「九官鳥だ!」
みんなそう思った。
私もそう思った。
ペットが逃げてきたんだろう。
ところが近づいてみると、それは
 「オハヨー! オハヨー! カアアアアァ!」
・・・オハヨーと啼くカラスだった。
ちょっとびっくりした。
posted by だだ at 05:27| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

いつ見ても、いいね

今日はひどいお天気だった。
雨と霧と風と戦い、やっとのことで帰りみち。
くたくたに疲れて見上げた空には、見つけた。
・・・虹だ!

虹

なんでか疲れがとんでった。

s0710270011.jpg
posted by だだ at 17:17| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

病気がでてきた

私の胃痛の原因は、逆流性食道炎と胃炎。
と言ったら、
 「食べすぎ飲みすぎ、肥満が原因」
と言われてしまいました。

食べてない!
そんなに脂っこいもの食べてないよ私!
体脂肪率16%って肥満ですか!?

すごい勢いで自己弁護。
誰に向かっての自己弁護。
中年みたいな病名に気を悪くしていたところ、
母がサラっと
 「いつもの『旅行にいきたい病』じゃないの」
と言った。

・・・そうかもしれない。

毎日、車で通勤してるから、たまには電車に乗りたくて仕方がない。
毎日、山に囲まれているから、都会の雑踏が懐かしくて仕方がない。
毎日、夕日を眺めるたびに、モロッコの荒野が恋しくて仕方がない!

小さな世界で暮らしているから、大きな世界を覗いてみたい。
誰も私を知らない土地で、羽をのばして広げてみたい。
なんにも背負わず縛られず。

夜行列車にのって、
長距離バスにのって、
道にまよって、
ワケわかんないもの食べて、
おなかこわして、
詐欺師やボッタクリ商人と戦って、
子供と遊んで、
良い人にも、悪い人にも出会う旅。

ああ! 旅行に行きたいぞー!
posted by だだ at 21:18| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

縁起もの

友達がケータイを出してきて
 「縁起のいい待ち受け画像が手に入ったから、送ってあげる」
と言う。
 「20日間連続でその待ち受け画面にしたら、何かイイことがあるんだって!」
イイことか♪
それなら頂こう。
赤外線でピッ!と受信。
いったいどんな画像かと、
・・・画面を開いてびっくりした。

黄金だ。
黄金仏だ。
黄金色の、美輪アキヒロだ。

金色の背景に金色の服を着た美輪アキヒロさんの写真。
それはあまりにもまぶしいやら神々しいやらで、
思わず目をつぶってしまうほどありがたい画像であった。
 「20日間続けるのよ! きっとイイことがあるから!」
と友達は言う。
・・・どういう都市伝説だこれは。
posted by だだ at 22:57| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

死語

『死語』という言葉が嫌いだ。
 「これって死語?」
と問いかける姿勢が嫌いだ。

言葉は消耗品である。
使いすぎると磨耗する。
流行語は、使われすぎて磨り減って、ダメになってしまうんだろう。

でも死なない。
言葉は死なない。
古くなり、使われなくなり、仕舞いこまれてしまうだけ。

時折、押入れの奥から発見された化石みたいな言葉に出会うことがある。
そんな言葉でも、冷凍ごはんをチンしたみたいに鮮やかに蘇ることもあるし、褪せた色合いが深い味わいを感じさせる言葉もある。
そんなふうに、今は「死語」とよばれる言葉も50年くらい経ってから引っ張り出してみればまた違った使い方ができるかもしれないじゃないか?
それを「死語」という言葉で殺してしまうのは可哀想な気がするのだ。

私は、おじいちゃんたちが
 「おどろきもものきさんしょの木!」
とか嬉しそうに話しているのを聞くのが、好きなんだけどなあ。 
posted by だだ at 23:18| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

避けるべきもの

胃の検査をすませた結果、今後の注意事項を手渡されました。

「避けるべきもの」
・脂っこいもの
・辛いもの
・甘いもの
・アルコール
・コーヒー、紅茶
・チョコレート

なぜチョコレートだけ名指しなんだろう。
チョコレートもビールもコーヒーもない人生なんてあり得ない!
折りしもこんなモノが贈られてきたばかりだというのに・・・



私の人生、リンツは避けて通れないんだーー!
posted by だだ at 20:21| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ドキドキ

明日、胃カメラ(内視鏡?)をのむことになりました。
人生初めての経験なのです。
ドキドキなのです。

予約のとき看護婦さんに
 「ものすごい鼻詰まりなんですけど、窒息しませんか?」
って訊いたら、返ってきた答えが
 「たぶん大丈夫」
・・・たぶん!
たぶんて!
ひょっとしたら窒息するってことやん!
 「不安だったら睡眠導入剤を出しますから、寝てる間に終わりますよ」
・・・寝てる間に窒息したらどうすんのよ!

ぶひー。怖いよー!
posted by だだ at 20:39| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

このこねこのこ

人どおりの多い花のみち。
キャトルレーブの階段の下で
 「んぎゃー」
変な声が聞こえた。
 「んぎゃお、んぎゃお〜!」
猫だ!
子猫が鳴いている!
植え込みを覗くと、小さな小さな灰色の目があった。
生後一ヶ月くらいかなあ。
どう見ても野良だろう。

なんとか連れて帰ろうと、通りがかかりの猫好きさんと2人で捕まえようとしたのだけれど。
ツツジの奥深くに隠れられてしまい、どうにもできなかった。
あのへんはファンが餌を落としてくれるし掃除のおばちゃんも優しい。
頑張って生きていってほしい・・・。
posted by だだ at 19:34| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

十九か二十歳の頃

仕事仲間で、素人ながらよく当たると評判のひとに手相を視てもらった。
 「うーん、なかなか苦労人の手相だね。
  十九か二十歳の頃に何かあったでしょう?」
十九かハタチ。
思い当たるフシはある。
が、それは小学生時代の思い出なのだ。
小学生のとき初めて視てもらった占い師に、こんなふうなことを言われた。

 「あんたは十九才で自殺する!」

念のために言っておきますが、私、死んでません。
自殺未遂もやらかしてません。
のんべんだらりと生きてます。
十九もハタチも何もなかった。
就職することも大金を拾うことも、プロポーズされることも何もなし。

そんなはずはない、と私の手の平を握りしめて同僚は言う。
 「『何か』はあったはずだよ。
  君の人生の転機は十九才だー!」
どうやら知らないうちに通り過ぎちゃったみたいよ、人生の転機。

で、将来の運勢はどうですか?
結婚できそうですか私?
 「ええと、昼からの仕事なんだけどー」
・・・話題を変えられた。

十九か二十歳の頃に何があったのか、今更気になって仕方がありません。
posted by だだ at 23:17| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

恐るべし、ジャニーズ

昨夜の番組に宝塚がゲスト出演したことをブログに書いたら、
一晩の訪問者の数が、
検索で来られた方の数が、ものすごかった。
検索ワードはもちろん「すまっぷ」とか「ナカイ」とかだ。

でも大丈夫・・・だいじょうぶだよな・・・?
よそ様のファンを怒らせるようなことは書いてないよな・・・?
かつてない事態にすっかりびびっている私。
ファンがイタイのは仕方のないことだけど、
イタイ発言を撒き散らして違う世界の人々を傷つけることだけは避けたいもの。
どこのファンでも、怒ると怖い。

キラキラな男役と並んでも、かっこいい男はやっぱりかっこいいんだ
と、思っている私なのですございますよ。
posted by だだ at 15:52| 宝塚? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

鹿の死

ええと。
やっと書く気になりました。

べつに書かなくていいことかもしれない。
読んで楽しい話ではない。
けれども、他の話題が思いつかないほど頭の中がひとつのことでいっぱいだったんです。

  暗い話でよかったら、続きはこちら
posted by だだ at 22:44| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ご近所の草花(27)

どこにでもある花。
どこにでも咲く花。

だけどキリリと、空を見上げてる。

アキノノゲシ
posted by だだ at 18:52| ご近所の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。