2008年05月30日

2008年05月28日

ご近所の草花(29)

冬の花だと、思い込んでいた。
今の今まで。
30分前まで。
家の裏に見つけたときは、
 「えっ、今、冬だっけ?」
なんて思った。
名前からして、すっごく冬っぽいやん?
この花、「ユキノシタ」。

ユキノシタ

なんで初夏の花なのよ?
posted by だだ at 18:41| ご近所の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ご期待には添えません

忙しかった。
仕事が、すごく忙しかったのだ。
お客様からの質問が矢のように降り注ぐ。
 「これはどうなの?」
 「○○です!」
 「どうしたらいいの?」
 「○○○してください!」
バシバシお相手していると、背後にいたお客さんが
 「ねえねえ、これは〜?」
嬉しそうに、カエルを差し出してきた。
でかい。
青い。
カエル。
お客さんはきっと、女の子らしい悲鳴のひとつも期待しているのだろう。
しかし私にはそんな冗談につきあってるヒマなどない!
 「アオガエルです!」
一言で済ませて別の仕事に戻ると、
 「へえ・・・そんな名前なんだ・・・」
残念そうな呟きが聞こえてきた。
posted by だだ at 22:16| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

サスペンスの予感

 「俺、近々死ぬかもしれへん・・・」
老人でもない、
病人でもない、
自殺志願者でもない人が、そんなことを言った。
 「死ぬかもしれへん」
真顔で言った。
 「嫁さんが、俺に保険をかけとってん。一億」
・・・いちおくっ!
 「俺、殺されるんかなあ?」
とりあえず、第一発見者にはなりたくないと思った。
posted by だだ at 19:18| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ご近所の草花(28)

しょっちゅう目にする花だから、ずーっと咲いてるのかと思ったら、違った。
一日だけ咲く花らしい。
ニワゼキショウ。

ニワゼキショウ

しおれても。
しおれても。
また次の花を咲かせる。

・・・花は、えらいな。
posted by だだ at 21:28| ご近所の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

アジャリを慕う少女たち

5才になった姪っ子の椿。
初恋の相手は猫のアジャリだ。
オーストラリアに引っ越した今でもこの恋は続いていて、アジャリの写真を見せると
 「かわいいねえ!」
うっとりして、
 「わたしアジャリとけっこんする!」
すると父親は、複雑な顔でこう言った。
 「でも、アジャリはもうおじいさんだよ」
その前に猫だよ。
という解説はナシ?

というわけで、すでに婚約者のいるアジャリだが。
もう一人、アジャリに恋焦がれる少女(たぶん)があらわれた。
その名は「サン」ちゃん。
トラ猫。

アジャリを見つめる

トラ猫3代目の「サン」。
もののけ姫の「サン」。
日向燦のサンではない。念のため。

サンは野良猫だが、庭先に住み着いていたのがだんだん慣れて、
家の中まで入ってくるようになった。
アジャリのことが大好きで、追い回している。
しかし、アジャリには慣れたのに人間にはぜんぜん慣れてくれない。
早く病院に連れていきたいのに・・・。
posted by だだ at 21:47| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

方向音痴

 「ねえねえ、こんなの拾っちゃった」
同僚が、さも大事そうに両手につつんで見せにきた。
ふわふわの小鳥。
ヤマガラの雛だ。
 「通路に落ちてて踏まれそうだったから」
とにかく返しにいきましょう。
親鳥がぴいぴい啼いてる藪の辺。
放してやると、まだ上手には飛べないものの、ジタバタもがいて去っていった。
 「ああ、よかった」
・・・と。
見送ったとたん。
帰ってきた。
藪をぐるっと一周して、さっき落ちてた通路の真中にまた落ちた。
 「アホな子やな〜」
また拾って、また返しにいく。
・・・また帰ってくる。
何度やっても帰ってくる。
よっぽど方向音痴らしい。
よっぽど踏まれたいらしい。
私はうんざりして、4回目くらいに帰ってこようとするヒナ鳥を、
 「あっち行け!」
追い払ってみた。
するとヒナは、私の足に着地した。
そしてズボンに白いフンをした。
・・・一瞬、本気で踏んでやろうかと思った。
5回目にようやく親鳥が合流して連れていった。
野生の生き物が、あんな方向音痴でちゃんと生きていけるんだろうか?
私も方向音痴仲間として、あの雛鳥の将来が心配でならない。
posted by だだ at 19:45| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

緑の山を

昨日はホトトギスが鳴いて、
今朝はカッコウが鳴いた。
連休前までは淡い若葉色だった山も、
今では青々としげっている。

季節はすすむ。
泣いたり笑ったり、
怒ったり悔しがったり、
しているあいだに季節はすすむ。
どんなにもがいても拳をふりまわしても、
季節はすすんでいくもんだ。
頭を垂れてうなだれるより、
道ばたに咲く花を
みずみずしい若葉を
山を、
空を。
見上げていよう。
見上げていこう。
短い春は息つく暇もなく去っていこうとしているが、
同じ春は二度とやって来ないのだから。
・・・気づけば、藤も散りかけだ。
posted by だだ at 19:16| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

皆様のお越しをお待ちしております

仕事場に、テレビカメラを担いだ人達が出入りしていた。
うちの会社のCMを作るんだと言う。
同僚が暗い顔で
 「これ以上、お客さん来ていらん…」
と呟いた。
人手不足で困っているからだ。

手が足りない。
手が足りない。
今はどこの業界も人手不足らしい。
友達の看護士も、ホームヘルパーも、事務職のOLでさえ
 「手が足りない!」
と嘆いている。
不思議である。
世の中には失業者がいっぱいいるんじゃないのか?
なんでこんなに、どこでも人手不足なんだろう?

どうせなら、CMついでにアルバイト募集もしたらどうだろう。
テロップで流す条件を考えてみた。

・重いものを持って走る軽作業です!
・勤務時間は13時間!(実労12時間半!)
・50mダッシュを連続3本以上走れる方!
・空腹に強い方!(8時間くらい休憩ないから)
・ニコチン切れても大丈夫な方!(タバコ吸う暇ないから)
・トイレが遠い方!(行く暇ないから)
・各種保険、ナシ!
・残業代・昇給・ボーナス・社員登用、ナシ!

 「絶対、誰も来んわ」
と断られた。
贅沢なやつである。

それじゃあ
 「ダイエットしたい人、募集!」
は、どうだろう?
 「お金がもらえて確実に痩せる!
  夢のようなお仕事です!」
悪夢のようかもしれないけどさ。
持久力に自信のある方は、是非。
お待ちしております。
posted by だだ at 19:30| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

バカヤロー

庭先の子猫。
生まれついての野良猫だ。
毎日毎晩、ゴハンをやるが、
毎日毎晩、威嚇される。
ちっとも慣れてくれやしない。
どこかで読んだセリフが浮かぶ。
 「バカヤロー、愛してやるのに!」

タイヤの陰から

怯えて。
警戒して。
ビクビク私を振り返る。
気長にやらねばいかんらしい。
 「手からゴハンを食べてくれるまでに1年かかるよ」
とも言われた。
それでも、昨夜は寒かったから、なんとかあったかくしてやりたかったのに。

・・・愛してやるのに。バカヤロー。
posted by だだ at 20:49| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

ガキ猫

数日前から、庭先に子猫がすみついている。
赤ちゃん猫だと思っていたが、
ゴハンをやって毛並みがよくなってくると
けっこう大きいことに気がついた。

ガキ猫

ワルガキの風情満天な子猫。
私達の顔をみると
 「シャーッ!」
と威嚇し
 「フウーッ!」
と唸り、
それでいて
 「ゴハンちょうだい」
とせがんでくる。
 「可愛くない子ねえ」
母がにこにこ笑いながら言う。
 「それがひとにものを頼む態度か!」
私も、にまにま笑いながら言う。

我が家では、ずっと前にトラ猫をかっていた。
その子が死んだあと、同じトラ猫のアジャリがうちに来た。
そしてまたチビのトラ猫が自分でうちにやって来た。
 「3代目だ」
と私達は思っている。

アジャリははじめ子猫の存在に困っていたけれど、
だんだん慣れてきたようだ。
昨日はよその猫が子猫のゴハンを横取りしに来たのを追い払ってやった。
2匹がもうちょっと馴染んだら、家に入れて、名前をつけてやろうと思う。
posted by だだ at 08:34| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

連勤

だんだん、分らなくなってきた。

若葉の美しさも、
何の花が咲いているのかも、
ツバメの巣がどんなふうに架けられているのかも、
自分がお腹がすいているのかも、
疲れてるのかどうかすら、
分らなくなってきた。
今、何を書いているのかすらよくわかっていない。

今日も休めなくなったので、
早朝出勤して昼で帰って、
それから宝塚を観にいきます。
でも、出待ちをする体力はないかもしれません。
・・・ブログ書けるかなあ・・・。

次の休みまで、這ってでも頑張る!
posted by だだ at 04:56| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

働け働け

4月に入った新人が、1ヶ月ほどで辞めていった。
 「ここの仕事はきつ過ぎる」
と言って。
 「労働基準法違反だ。訴えてやる」
と言って。
まったく近頃の中年男は根性がない。

ちなみに昨日はメーデーだった。
 「メーデーってどういう意味?」
と同僚に問うと
 「労働者、もっとがんばって働け、の日」
と返ってきた。
勤労感謝の日は
 「働けることに感謝して、もっと働け、の日」
ということらしい。

労働基準法違反だなんて、言われなくてもわかってる。
みんなが守りたいものは、会社で、家族で、お給料で。
・・・死なない程度に明日も頑張ろ。
posted by だだ at 21:51| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。