2010年06月30日

2才の言葉

姪っ子の梅は2歳になった。
オーストラリアで生まれ育ち
母親以外の全員が英語で話しかけるため
カタコトの赤ちゃん言葉がすでに英語だ。

絵本を読んで欲しがるので
これはなあに?
ときいたら

 「Book!」

ほ・ん、だよ。
日本語ではね、ほ・ん。
すると梅は、ガイジンの大人がするように肩をすくめ
両手まであげてみせた。

 「Book!」

小生意気なガキんちょめ。
『ほん』って言えたら読んであげるよ。
何度も教えこもうとすると、2歳児は、
ちいさなちいさな人差し指を顔の前で「チッチッ!」と振った。

 「NO! Book!」

可愛くない。
ほんっと可愛くない!
英語を話す赤ちゃんなんて!

そんな梅は自分のことを
 「うめさん」
と呼ぶ。
犬のぬいぐるみをぎゅうっと抱きしめて
 「わんわん、マイン(私の)、うめさん!」

・・・やっぱり可愛い。

日本にいるのはあと2週間。
がっつり日本語を仕込んでやるから!
posted by だだ at 23:20| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ごめんな、サンジ

毎朝、猫が枕元でにゃーにゃー鳴いて起こしにくる。
そのたびに
 「わっ、なんで部屋に猫がいるんだ!
  どんなけ安宿なんだ!」
と、びっくりして目が覚める。
それからよくよく考えて
 「ああ・・・ここは日本だった」
とようやく気づく。
自分の部屋で目が覚めることにまだ慣れない。

サンジは毎朝、蹴っとばされて、
それでもちゃんと毎朝、起こしにくる。
posted by だだ at 20:36| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

帰ってきた

18カ国くらいまわって
4ヶ月と10日ぶりに家に帰った。

 「どうたった?」
ときかれたら
私は必ずこう答えよう。
 「世界はきれいだった」
と。

私はいろんな
いろんな国で
たくさん、きれいなものを見た。

だけど
我が家の庭先で
紫陽花ながめてため息をついた。
 「やっぱり日本も美しい」

あじさい2010

ちょうど、
・・・というかそれを狙っていたのだけれど
妹一家がオーストラリアから日本に里帰りしてきている。

小学2年になった姪っ子の椿は
再会するなり
 「なんで髪の毛、切ったんですか!」
小言をいった。

もう一人の姪っ子、梅は2歳になり
・・・主に英語をしゃべっている。
なんか寂しい。
人見知りするお年頃で
抱っこさせてもらうのに3日かかった。

老猫のあじゃりは 子供から逃げ回っており
チビ猫のサンジは 子供疲れで寝込んでいた。

私も時差ボケの身体に
子守が応えて寝込みそうです・・・。

我が家って、ほんと、くつろげない。
posted by だだ at 22:58| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。