2008年07月01日

願いごと

街角に立てかけられた七夕の笹。
通りすがりのひとが願い事を書けるように、短冊とエンピツが置かれている。
見上げれば、笹の葉はもう願いごとでいっぱいだ。

 「早く走れるようになりたい」
 「受験にうかりますように」
 「家族みんなが健康でありますように」

ひときわ高い枝に結ばれた短冊が目についた。
大きく太い強い字で、こう書かれていた。

 「嫁も世界も救いたい。」

ああ、なんか・・・かっこいい・・・。
posted by だだ at 22:14| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。