2008年07月07日

映画『インディ・ジョーンズ』

大学に入って最初の授業で、
考古学の先生が放った言葉を私は忘れない。
 「考古学は地味〜な学問です。
  インディ・ジョーンズを期待してはいけません。」
・・・いや、誰もそんな期待しないだろ。
と思ったけど、でも、
 「あの映画のあと考古学志願者がすっごく増えたんですよ」
と先生は笑って言っていた。

19年ぶり?のシリーズ4作目『インディ・ジョーンズ』を見てきた。
『ハムナプトラ』も『トゥームレイダー』もおもしろかったけど、
やっぱり『インディ』には敵わない!
ストーリーもアクションも、ハリソン・フォードもありえないほど元気がいい。
ありえなすぎちょっと笑える。
60才を越えてたハリソン君は、勇気をくれるシニアである。
posted by だだ at 15:44| 本と映画とテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。