2008年08月07日

思い出を歩こう

お馴染みのグーグルマップに、「ストリートビュー」という新機能があることを教えてもらった。
今までは空からの衛星写真だけだったが、
「ストリートビュー」では実際の風景スナップが見られるのだ。
写真は膨大な数にのぼり、道に沿ってアイコンを動かしていけば、一枚一枚、風景が進んでいく仕組み。
方向も好きに変えられるし、まるで実際にぶらぶら歩きをしているかのような気持ちになれるのだ。
我が家は母の車までばっちり写されていた。

「ストリートビュー」でオーストラリアへ行こう。
ブリスベンへ行こう。
アイコンをクリックすると、今年の4月に訪れたユーカリ並木があらわれた。
・・・ああ、ここは椿のプレスクールの近くだ。
姪っ子の幼稚園の送り迎えをしたことを思い出す。
ぐるりと地図をまわすと、懐かしい風景の中に立っているかのようだ。
郵便局。
インドカレーの店。
お洒落なカフェ。
クリーニング店。
ひとつひとつ写真を進めていくと、
帰りに寄り道をした小さな店が写しだされた。
椿はソフトクリームで、私はマグナムを食べたんだっけ。
あのとき座ったベンチやティッシュを捨てたゴミ箱まで見える。
店を出ると、ユーカリの並木道はずうっと下り坂に続いている。
『コアラに注意!』の看板。
カラスのいた空き地。
このまま真っすぐ北へ抜けると海に出るが、
ひとつ手前で左に折れると妹たちの家がある。
・・・ああ、交差点は手をつないで渡るんだ。
椿の手の温かさを思い出す。
そして黄色い柵の角を曲がって。
 「マミィ、ただいま!」
椿がとびこんでいくドア。
 「ただいま。」
と、私もグーグルの写真にむかって呟いてみる。

早く椿に会いたいな。
梅も大きくなったかな。
グーグルの新機能は、ちょっとせつない。
posted by だだ at 19:46| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。