2008年09月08日

子供 VS 子猫

妹たちがオーストラリアから帰ってきた。
生後5ヶ月の赤ん坊連れて帰ってきた。
1ヶ月あまりの滞在だ。

春にうまれた姪っ子の梅は、ただいま5ヶ月、
まるでお地蔵さんのようにどっしりと構えた赤ん坊で
恐竜のようにぎゃあぎゃあと泣く。
 「新しい家族だよ」
と紹介されると、
猫のアジャリはびっくりして逃げ出した。
サンジは梅を人類と認識できないらしく、
頭をハタいて怒られた。

そして、5才の椿と子猫のサンジ。
精神年齢がちょうど一緒くらいなんだろう。
2人とも新しい遊び相手に夢中になった。
椿がおもちゃのネズミを振り回し、
サンジがそれを追いかける。
朝から晩まで追いかける。
もう、エンドレス。

これまでは私達にむかって一日中
 「遊んで!遊んで!」
とせがんでいたサンジだが、
椿のおかげで有り余るパワーを昇華できたらしく、
ついにはバテバテで爆睡してしまう始末。

虜
・・・サンジの負け。
posted by だだ at 06:59| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。