2008年10月16日

ご近所の草花(35)

胃腸をこわしてウエウエやって、
ごはんを途中で切り上げた昼休み。
 「掃除に行ってくる」
とか何とか、言い訳しながら外に出た。
秋の野山をすこし歩こう。

いい天気だ。
林のすきまに青空がのぞく。
金色の木漏れ日がまだら模様をつくる。
頬にあたる風だけがちょっぴり冷たく、熱っぽい体をさましてくれる。

あっ。
お花畑、発見!

花畑

丘いちめんに白い花。
可愛い小さい白い花。
アケボノソウにちょっと似てる。
でも違う。
これは・・・センブリだー!

センブリ

薬草として名高いセンブリ。
お腹によく効く「当薬」センブリ。
このタイミングでセンブリの花畑に出会うとは!
これは私に飲めと言ってるのか?
・・・だけどすっごく苦いらしい。
千回振ってもまだ苦い「千振」。
飲んでみようか、どうしようか。
posted by だだ at 18:54| ご近所の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。