2008年11月21日

聞かれてもうた

雨が降った。
痛いくらいに冷たい雨だ。
芯まで凍えて、悲しくて、
だんだん腹が立ってきて。
灰色の空に向かって
 「どうせ降るんなら、雪、降らんかい!(雪なら休めるから)」
と叫んでみた。
ドスをきかせて怒ってみた。
そしたら
 「ああ、怖ぁ!」
と、空が返事した。
・・・そんなわけはない。
仕事をしていた大工さんが、屋根の上から顔だけひょいと出して
 「今の、怖かったぁ!」
と言った。

いいやん。
たまには怒っても。
posted by だだ at 18:33| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。