2008年11月23日

星空

長い一日がようやく終わり。
仕事を終えた帰り道。
足を引きずり帰る道。
 「疲れたな」
 「しんどかったな」
ため息とともに見上げれば、
夜空は星で満ちていた。

金星。
木星。
カシオペア。
白鳥座のデネブに、琴座のベガ。
星座を結ぶ線のあいだは細かな星屑でびっしりと埋まり、
北極星なんか見分けがつかないほどだった。

あまりの美しさに、友達と2人、
ポカンと口あいてしばらく眺めてた。
やがて
 「今日も頑張って最後まで働いたから、これは神様からのご褒美」
と友達が言った。
だけどご褒美を打ち消すかのように、みるみる雲が湧いてきて
星空の半分も覆い隠してしまった。
どうやら明日は雨らしい。
posted by だだ at 19:25| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。