2008年12月23日

音楽なんていらない

町にながれるBGMは、道ゆくひとに音楽を強制するものである。
こちらの事情はおかまいなしで
勝手に聞こえてくるものだから
どんな名曲でも、ふだんは好きな曲でさえ、
状況によってはイラッ!とくることがある。

例えば。
むちゃくちゃ忙しいのに『ユーモレスク』が流れているとき。
ハチャトリアンの『剣の舞』でも流しとけ!
って思う。
もしくは『天国と地獄』!
こっちはそんな余裕こいてる暇ないねん!

それから。
むちゃくちゃ焦ってるのに『ケ・セラ・セラ』を歌われたとき。
 ♪ ケ・セラ・セラ
 ♪ なるようになる〜
なるようになる、ではアカンねん!
私がなんとかせなアカンねん、これ!
 ♪ 先のことなど わからない〜
先のことちゃうねん!
今や、今〜!

この季節につきものなのは、これ。
 ♪ 恋人はサンタクロース
うっさいわ!
サンタなんか世の中におらん!
いらん!
posted by だだ at 19:18| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。