2008年12月27日

ご近所の草花(40)

粉雪の舞う寒い日に。
花を見つけた。
黄色い花だ。
ノボロギク。
「ボロ菊」なんてひどい名だ。

ボロギク

野の花は、
ひとに何を言われようが
足で踏まれようが
雪に埋もれようが
チャンスがあれば生えてくる。
必ず全力で生えてくる。
お日様に向かって伸びてゆく。
・・・襤褸をまとえど心は錦。
ひとの言葉なんて関係ないよ、な。
posted by だだ at 19:32| ご近所の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。