2008年12月29日

行列のできるケーキ屋

うちの近所のケーキ屋で、行列のできる店がある。
・・・否。
渋滞のできる店がある。
ド田舎だから交通手段は車のみ、店の前から車が並んで辺り一体は大渋滞。
駐車場に停めるだけで最悪1時半もかかることがあるらしい。
やっとのことで車を降りて、今度こそケーキのための列にならぶ。
こちらも延々とのびる行列の最後尾を探し出したら、
係員がこうアナウンスしてくれる。
 「ただいま2時間待ちです!」
合計3時間半も並べというのか。
ケーキのために3時間半って。
どんなけヒマやねん。
駐車場に県外ナンバーの車ばかりが停まっているところをみると、
地元民はみんなアホらしくて並ぶ気にならないんだろう。
長時間ならぶだけの価値があるかどうかは人それぞれだが、
甘くて美味しいものが人を幸せにしてくれることだけは真実だ。

さて、京都や大阪やもっと遠い所から来た人たちが3時間半も並んで買い求める幻のロールケーキ。
実は、たいした味じゃない。
お客さんが増えて味が落ちてしまったから。
それよりも、この店にはロールケーキよりもっと美味しいケーキがあるんだけれど
それは、・・・内緒だ。
posted by だだ at 19:24| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。