2008年12月30日

泣いて笑って走ってた1年

明日は大晦日。
365日もあった1年が、たったのあと1日で終わってしまう。
じゃあよいお年を!
と、いつものような気楽さで年を越す気分にはなれない。

2008年という年を、私は一生忘れないだろう。
仕事とか。
友達とか。
出会いとか。
別れとか。
たくさんのことを経験した。
たくさん学んでたくさん教えてもらった。
自分が意外に頑張れることや、情けない欠点や、
自分の心の中にさまざまな感情が詰っていることを知った。
そしてどれほど家族に助けられ癒されているか思い知った。
猫のサンジとの出会いは仕事の異動とともに今年のトップニュースだ。

充実した1年だったけど、バランスを崩した1年でもあった。
生活のほとんどを仕事が占めてしまってた。
遊びにいく余裕なんてほとんどなくなり宝塚ブログも休眠させてしまった。
これではいかん、と我ながら思う。
健康はまず心から。
心の健康はまず宝塚から。
笑いは体に良いらしい。
来年は、笑える宝塚をもうちょっと観にいかねば。

ちなみに明日も仕事なのですが、
深夜には友人と山登りをして初日の出を拝みいき、
そのあと福袋をゲットしようかと作戦をたてています。
・・・晴れればいいのですが。

どんなにせつない時間がすぎても、
日はまたのぼる。
明日がくる。

それでは皆さん、今年1年ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
posted by だだ at 19:43| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。