2009年03月06日

初音

うぐいす、啼いてた。
今年はじめて聞くうぐいす。
雨ふる中で啼いていた。
静かな静かな雨の中。
ひとりぼっちで啼いていた。

ひとりぼっちのうぐいすが
ようやく啼くのをあきらめて
山の奥へと寝にいった。
うぐいす飛んだら、雨があがった。
うぐいすのいない木の上に
赤や黄色や紫色や
すばらしい虹の夕焼けがひろがっていった。
posted by だだ at 19:20| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。