2009年03月13日

間合い

雨の日の仕事場には落し物や忘れものが多い。
今日もメガネを落したというお客さんがやって来た。
東京からのお客さんだった。
 「メガネがない!
  俺のメガネがない!
  さっきからよく見えなくて困ってるんだ!」
と、大慌て。
それは大変、いっしょに探しましょう。
どんなメガネですか?
 「フチの茶色いやつ!
  おかしいな、たしかここに置いたんだけど。
  ねえ、その辺に無い?」
見当たりませんねえ、お客様のかけておられるメガネ以外は。
 「・・・ああ、かけてたか」
これは、やすしだな。
ヤッサンだな。
「メガネメガネ」の漫才オチだわな。
よくある話だし、
実はわりとすぐに気がついたんだけど、
言い出すタイミングがびみょーに難しいんだよこのツッコミ。
東京弁のお客さんは自分のボケを認めたくないらしく
 「実はコレじゃなくてもう一つ別のメガネを探していたんだよ」
というフリをしてこそこそと去っていった。
・・・関西人にならすぐツッコんであげられるんだけどなあ。
posted by だだ at 21:24| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。