2009年04月07日

花のみち

 「お花見に誘われたんだけど、断ったの」
と友達が言った。
どうして断ったの?
 「だって、毎日みてるから。
  桜は花の道ので十分」
彼女は通いつめてる宝塚ファンなのだけど。
私にとっては恋焦がれていた宝塚の桜だ。
花のみちの桜。
今日やっと、見た。

花の道の桜2009

桜ってものすごく待ち遠しいし、
咲き始めると嬉しいし、
とっても綺麗なんだけど、
・・・たしかに、ウンザリするほど咲くんだよね。
毎年、花のみちの300mでけっこう飽きる。

でも、花のみちは桜だけじゃない。
花壇はいろんな色の花で満ちあふれている。

花のみち2009

木蓮、パンジー、ユキヤナギ、チューリップ、サクラソウ。
いっぱい。
いっぱい。
花いっぱい!

通りすがりのぜんぜん知らない人たちと
 「きれいですねえ!」
 「本当に!」
と微笑みあい言葉をかわした。
明るい桜のトンネルの下では誰も不機嫌な顔をしていない。
花は、人を笑顔にする。
花は、人を幸せにする。
この季節、花のみちは幸せでいっぱいになるのだ。
posted by だだ at 21:36| 宝塚? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。