2009年05月20日

ぶきっちょ

細かい作業に手間取る私をみて
先輩がカラカラと笑った。
 「なんでそんなに、ぶきっちょなん!?」
指先の作業も
お金の計算も
車の駐車も
いつも必ず、なんかうまくいかない。
・・・ぶきっちょは生まれつきです。
と言ったら先輩は
 「手先のことだけじゃないよ」
とまた笑った。
その話をしたら母までが
 「そうね、あんたは昔からね」
と笑った。

不器用な私がただひとつ、得意なことは、走ること。
ダッシュ力と持久力では誰にも負けない。
つまずき転んで脛をすりむき
肘をぶつけて頭を打って。
絆創膏なしではいられないけれど。
それでも私は走ってく。
走って、走って、走ってく。
不器用だから。
それしか知らないから。

あ、お昼の時間だ

・・・あ、お昼休みだ。
posted by だだ at 22:09| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。