2009年06月22日

虹の彼方に

ざあっと一雨ふったあと
 「虹だ!」
と誰かが叫ぶ声がした。
仕事中にもかかわらず無邪気な歓声があがり、
手のあいてる者はみんなその場を放りだして空を仰いだ。
 「ほら!」
同僚の指さすむこう、緑の山なみのむこうに
大きな半円形の橋が架かっていた。
穏やかな七色の虹だった。
虹の根元には幸せがあるんだっけ?
 「そうだよ。だだちゃん、アンタの結婚があそこにあるんだよ」
そりゃ大変!
行かなくちゃ!
・・・ってどれだけ遠いねん私の結婚!
ほんま、みんなうるさいわー。
posted by だだ at 21:28| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。