2009年08月15日

同格

6才半になる姪っ子が
 「わたしフィアンセがいるの!」
と自慢した。
誰?
と尋ねると
 「アレックス(級友)とー
  ショウくん(日本人)とー、
  アジャリとサンジ!」
人間:猫=2:2か。
まだ人間は勝てないか。
でも4人は多くない?
 「いいの。
  みーんなと、けっこんするの!」
おお、大胆な発言。
それにしてもアジャリは12歳。
もうおじいさんだよと言うと
 「ええー?
  アジャリは椿のお兄ちゃんだったのに、
  おじいちゃんになっちゃったの?」
不思議そうな声をあげた。
・・・赤ん坊の頃からアジャリを「お兄ちゃんだよ」と仕込んだのは私である。
姪っ子の中で人間と猫が分離する日はくるのだろうか。
posted by だだ at 21:58| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。