2009年08月27日

絶対トップ

友人が興奮した様子で語りだした。
 「うちのお店にタカラジェンヌが来てん!」
劇場から近い店なので、水曜日にはときどき宝塚の生徒が訪れることを以前から聞いてはいた。
今回はどんな人だった?
 「トップスターだった!」
友人は宝塚ファンではない。
トップスターの顔もしらない。
なのにどうしてトップスターだと分ったの?
 「オーラが違う!」
あ、そう。
どんなオーラ?
 「とにかく普通と違うのよ!
  私と同い年くらいか年上だと思うんだけどね、
  サングラスかけてて服装がスゴくて(以下、ひみつ。)」
・・・そりゃすごい。
どんなけ派手やねん。
たしかに普通の人ではありえないカッコだ。
しかしそれはオーラを放っているというよりも
世間様から浮いている、と言うべきではないだろうか。
 「でしょ?
  だからトップスターよ絶対!」
なぜ、『だから』なのだろう。
 「だだちゃん、ファンなんでしょ?
  名前わからないかなあ?
  背がこうスラーッと高くて、萩原流行に似た人」
誰やねん!
萩原流行似のトップって!
おらんわ、そんなもん。
 「いやーキレイやったわあの人」
さよかい。
そんで、萩原流行に似ててキレイなトップスターは君の店で何をお買い上げになったのん?
 「それがさあ・・・(ひみつ。)」
う。
まあ。
人間だしな。
萩原流行に似ててもタカラジェンヌでもトップスターでも
生身の人間が買うものは同じだしな。
・・・うう。
最後に友人は呟いた。
 「ジェンヌさんは前から時々きてくれはるねんけど・・・
  どうでもいいことやねんけどさあ・・・
  タカラヅカの人って・・・お金を出すのが遅いのよね」
千円札とか。
小銭とか。
数えて出すのが、みんな異常にトロいらしい。
 「夢の世界の人だから、やっぱりゲンナマには疎いのかしら」
さあねえ。
普段はカードばっかりだからじゃないの、と私は適当に答えておいた。


トップかどうかはともかくとして。
萩原流行に似たジェンヌって誰だろう?
それが気になって気になって夜も眠れない。(でも寝る。)
posted by だだ at 20:52| 宝塚? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。