2009年09月21日

車を停めて

夕焼けこやけの帰りみち。
田舎の路肩に車を停めた。
秋の花々がいちめんに咲いていたからだ。
萩やススキや。
オトコエシやフジバカマや。
茜色の空に花々のシルエットが浮かびあがる。

フジバカマのシルエット

地味だけど美しい眺めだ。
日本の秋って美しい。

しゃがみこんで花にカメラを向けていたら、
一台の車がUターンで戻ってきた。
窓をあけて
 「どうしたんですか!?」
と私を呼んだのは、同じの会社の人だった。
 「大丈夫ですか? 具合が悪いんですか?」
しゃがみこんで花にカメラを向ける姿が、
ゲロ吐いてるように見えたらしい。

大丈夫です。
ありがとう。

あんまり付き合いのある子じゃないのに
わざわざUターンして戻ってきてくれるなんて。
その優しさが嬉しかった。
明日あの子に会えたなら、
とっておきの野草ポイントを教えてあげよう(迷惑)。
車なら1秒で通りすぎてしまう景色のなかに
たくさんの花が咲いているんだよ。
posted by だだ at 19:26| ご近所の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。