2009年09月24日

仕事が終わり。
雨あがりの夕暮れ。
くたびれきって会社を出ると、

虹がでていた。

虹

虹の根元には幸福があると誰かが言っていた。
けれどこの虹は、ちょうど私の仕事場に根をおろしていた。
朝から晩まで12時間。
私はそこにいたのだけれど・・・。
いま手の中にある幸せに気づけと、虹は言っているのだろうか。
posted by だだ at 04:34| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。