2009年10月10日

ご近所の草花(58)

昔、祖父が畑をやっていた。
ナスとキュウリとトマトを植えたらいっぱいの、小さな小さな畑だった。
 「人間は土から離れて生きてはいけないんや」
とお爺は言っていた。
でも子供だった私は虫が嫌いで汚れるのが嫌いで、お爺の言うことなんかちっともわからなかった。
畑仕事なんて面倒くさいよ。
お野菜はスーパーで買えばいいもん。

ある年、小さな畑の用水路いっぱいにピンクの花が咲いたことがあった。
 「わあ、お花畑だ!」
植物図鑑で花の名を調べたのはお爺だったか私だったか。
あの時と同じ花の群生を、近所の畑で見つけた。
ミゾソバだ。

ミゾソバ

今年私は生まれて初めて畑をやった。
自分でつくったキュウリを食べた。
 「人間は土から離れて生きてはいけない」
20年前の言葉の意味が、やっとわかったよ、お爺。
posted by だだ at 20:34| ご近所の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。