2009年10月23日

ご近所の草花(59)

同僚が怒ってた。
会社の理不尽に、利己主義に、媚へつらいに、
心の底から怒ってた。
 「あのアホ、ブッ殺すー!」
そうか。
とうとう殺るのか。
止めはしないぞ。

どこにでもいるものだ、憎らしい上司ってのは。
そして、どこにでも生えるものだ、毒のある草も。

アメリカイヌホウズキ

この花はイヌホオズキ。
ティム・バートンの映画『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』にも登場した毒草だ。
酷いときには呼吸困難を引き起こす。

ナイフなんかなくたって
拳銃なんかなくたって
人は、殺せる。
この季節の山にはトリカブトだってドクツルタケだって生えてるんだから!
・・・その気になればやれるけど、可哀想だから今は見逃してやろう。
あんたの命は私が握っているんだ、フッフッフ〜。

そんな軽口を叩きつつ。
今日も明日も乗り越えよう。
私たちの道は、いつも真っ直ぐに伸びているのだから。
posted by だだ at 20:54| ご近所の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。