2009年11月08日

くたびれて

くたびれて

おちこんで

うつむいて

自分のつまさきを眺めてみた。

 「・・・あ、穴あいてるなこの靴・・・」

私の足

仕事用のシューズはミズノと決めています。
履いてることを忘れるくらい、足にフィットするスニーカー。
1日4万歩でも5万歩でも走ることができるし、
上り坂でも横斜面でもダッシュすることができる。
お客さんから「忍者」のあだ名で呼ばれるくらい。
私の相棒、魔法のスニーカーなのだ。
ミズノさんありがとう。
posted by だだ at 19:57| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。