2009年12月18日

猫のひげ

猫とふたりで屋根にのぼった。
いっしょに空を見上げてた。
ひげの向こうに雲が浮かんでた。

猫のひげ

屋根のうえは野原と同じ風が吹いている。
建物にぶつかったり遮られたりせずに
青空からそのまま吹き降ろしてくる風だ。
風に運ばれ、雪を積んだ雲がずんずんずんずんやってくる。
サンジのひげがぴくぴく動いて
ひとつクシャンとくしゃみした。

屋根の上のサンジ

・・・ソーラー発電のぴかぴかパネルがちょっと邪魔。
posted by だだ at 00:05| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。