2009年12月28日

大人になれない

知人から本を頂いたのでさっそく読もうとしていると
母が横から
 「もうこれ以上、ならなくてよろしい!」
と言った。
本のタイトルは『大人げない大人になれ!』(成毛真 著)だ。

・・・まあ。たしかになあ。
でも、大人げない、のと
大人になれない、のは別物だと思ったりする。

悪魔の巣みたいな自分の部屋を掃除していたら、だいぶ古い地層から『自由研究ノート』を発掘した。
小学校1年か2年のときの夏休みの宿題だ。
タイトルは『山の研究』となっている。
この山にはどんな植物が生えているか。
川がどんなふうに流れているか。
そして山の自然がどんなに美しいか。
幼い文章と写真とでいっしょうけんめい表したものだった。
写真と文章。
それはつまり。
今やってることと、おんなじだ。
ブログか、自由研究ノートか、というだけで。
書いてることはおんなじなのだ。
何十年も経ったのに。
私は7才の頃からなんにも変わっていない。
ぜんぜん大人になれてない。
やりたいことは、昔から、たったひとつで変わらない。
posted by だだ at 18:42| 本と映画とテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。