2010年01月21日

プレゼント

腰痛って情けない。
だいぶ情けない。
ほかの部分はピンピンしてるのに、元気なのに、動けない。

仕事をやめて稼ぎもなく
家事も介護もできないで
動くことすらままならない。
何やってんだろう私。

情けない気分でいるときに、従妹が、娘をつれて会いにきてくれた。
保育園を休んで会いにきてくれた。
赤いほっぺたのみいちゃんは、こんにちはを言うよりも先に
 「はい、プレゼント!」
両手をそろえて銀色の缶を差し出した。
 「みいちゃんがつくってん!」
得意そうである。
嬉しそうである。
フタをあけると手焼のクッキーが出てきた。
形も大きさもふぞろいで
表面がじゃがいもみたいにでこぼこなクッキー。
でも、なんていい匂いなのだろう!

みぃちゃんクッキー

実はみんなで食べようと
神戸で買った焼き菓子を用意しておいたのだけど
それよりみいちゃんのクッキーのほうが、
ずっとずーっとおいしかったよ。

魔法のクッキーのおかげで、だいぶ元気になりました。
posted by だだ at 18:31| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。