2010年01月28日

海遊館

妹に叱られた。
 「おねーちゃんは毎日、遊んでばっかり!」
私は反論する。
 「遊んでるわけじゃない!
  旅立ちの前に会っとかないといけない人とか
  やらなくちゃいけないことがたくさんあるだけ!」
そうなのだ。
たまたま、遊びに行ってるように見えちゃうだけなのだ。
たまたま、なのだ。
今日も黄熱病の予防接種をしに行ったら
たまたま、検疫所のすぐとなりに海遊館があっただけのこと。

ひとり海遊館

ということで、今日はひとりで海遊館。

相手はやっぱり、魚だからな!
魚眼レンズの出番だな!
と思ったけど、あんまりうまく撮れなかった。
近頃はケータイとトイカメラしか持っていかないから。

魚眼だけに

タチウオって、刀みたいだから「太刀魚」なんだと思ってた。
だけど実際に見てみたら、
立ってた。
タチウオ。
立ち魚。

太刀魚

・・・逆立ち魚。


ジンベイザメやオニイトマキエイの泳ぐ大水槽の前で、
子供がぎゃあぎゃあ泣いていた。
3人くらい泣いていた。
でかい魚が怖くて泣き出しちゃった子が2人。
あと1人は、カメラの前でポーズをとらないからと言って親に叱られて泣いていた。
その子はカメラよりもお魚さんを見ていたかったのだ。
大きなお魚さんが近くにきてくれるのが嬉しかったのだ。
だけど母は通用しない。
魚はいつでも見られるけれど、我が子の成長は今しか撮れないから。
 「ほら!こっち向く!
  なんでむこうを向いちゃうの!
  ちゃんとカメラ見ないとアイス買わないよ!
出た!
お母さんの必殺技『いい子にしないとアイス買わないよ』攻撃!
 「うえええん!
  アイスうううう!」
泣きわめく女の子の後ろで、ジンベエは悠々と泳ぎ去っていった。

ジンベイザメの模様

お昼を食べたあと、まだ時間があったので
観覧車に乗ろうと思った。
観覧車。
久しぶりでしょ?
子供のころ以来でしょ?
のろうっかなー。
孤独に観覧車。

一人ラーメン屋は、アリ。
一人王将も、アリ。
一人海遊館は、ぜんぜんアリ。
だから一人観覧車もアリだよな!

天保山の観覧車

値段を見てやめた。
一人観覧車に700円は払えない。
posted by だだ at 17:00| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。