2010年02月01日

旅の不安

2月に入った。
旅立ちの日まであと2週間。
アフリカを目指すんだと話したら、よく受ける質問がコレ。
 「よくもまあそんなトコに行こうと思うよね?怖くないの?」
怖くない。
わけないだろ!
旅が怖くないなんて、
そんなこと言えるほど物知らずじゃない。
私はアカンタレだから、たぶん他のひとより怖がりだ。
だけど怖いよりも不安よりも、
必ず「行きたい」ほうが勝手しまうんだ。

一般的にはこういうのが心配の種らしい。



1位)病気や盗難にあわないか
遭うな。
これは遭う。
とくに病気は絶対だ。
私が旅に出て、食中毒をやらなかったら、そっちの方がおかしい。

2位)言葉が通じず苦労することはないか
苦労するだろ。
あたりまえだろ。
何の苦労もなかったら、それは海外じゃないだろ。大阪だろ。

3位)お金はどうやって持っていったらいいか
あ〜悩むね。たしかに。
だけど現代には、海外でも銀行の預金を引き出せる、便利なシステムがあるのだ。
それより、盗難したときカードの再発行がスムーズに行われるか、が気になる。

4位)はじめて行く所だから不安
んんん?
これは分らない。
初めて行く所だから不安?
知らない土地、知らない人、知らない食べ物。
知らないことばっかりだから不安?
・・・知らないなら、逆に不安になる要素がないと思うけどな。
知らないことは素晴らしい。
これから知ることができるのだから。
自分の目で見て、舌で味わって
たくさんの新鮮な発見ができるのだから。

5位)ホテルの設備内容
というより私の場合、
ホテルが見つかるかどうか不安。

ツアーで行く人はこんなことより、
ツアーメイトや添乗員とうまくやっていけるかどうかを心配するべきだと思うのだがな。

 
結論。
不安に思っても
怖がっても
なんにもならない。
なんの解決にもならない。


あっ!
そういえば私、明日から香川に行くのだった。
友達との1泊旅行。
集合は朝6時。
起きられるかどうか・・・すごく不安。
posted by だだ at 20:46| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。