2010年06月30日

2才の言葉

姪っ子の梅は2歳になった。
オーストラリアで生まれ育ち
母親以外の全員が英語で話しかけるため
カタコトの赤ちゃん言葉がすでに英語だ。

絵本を読んで欲しがるので
これはなあに?
ときいたら

 「Book!」

ほ・ん、だよ。
日本語ではね、ほ・ん。
すると梅は、ガイジンの大人がするように肩をすくめ
両手まであげてみせた。

 「Book!」

小生意気なガキんちょめ。
『ほん』って言えたら読んであげるよ。
何度も教えこもうとすると、2歳児は、
ちいさなちいさな人差し指を顔の前で「チッチッ!」と振った。

 「NO! Book!」

可愛くない。
ほんっと可愛くない!
英語を話す赤ちゃんなんて!

そんな梅は自分のことを
 「うめさん」
と呼ぶ。
犬のぬいぐるみをぎゅうっと抱きしめて
 「わんわん、マイン(私の)、うめさん!」

・・・やっぱり可愛い。

日本にいるのはあと2週間。
がっつり日本語を仕込んでやるから!
posted by だだ at 23:20| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。