2010年07月03日

すごくない

旅行から帰ってきてから
親戚や友達や
会うひと会うひと
 「よく行ったなあ」
 「すごいなあ」
と言われる。

みんな勘違いしてる。
あんなのちっとも、すごくないんだ。
ただ 遊んできただけで。
ただ 現実逃避していただけで。

私はほかのひとたちのように
ふつうのひとたちのように
あなたたちのように
生きる強さをもたないから。
ふつうの暮らしでは見られないものを
かわりに覗いてきただけだ。

世の中でいちばんえらいのは
ふつうの暮らしをしている人で
こつこつと働いてる人で
子供を育てている人で
何もうみださない者が
いちばんだめなのだから。
いくら旅をかさねても
強くなりはしないのだ。

いま私がうみだせるものは
私の旅を書きうつすこと。
見てきた世界を書きうつすこと。
そのために帰ってきたのだと、今は思う。

・・・明日は、逃げ捨ててきた現実の日々とひさしぶりに向かい合おうと思う。

バンジージャンプを飛んでも
イスラエルやカシミールへ行っても
ちっとも強くなれなかったけど
あの旅の日々が
少しでもクッションとなってくれますように。
posted by だだ at 22:49| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。