2010年07月07日

おばあちゃん欲しい

母が、孫たちにオモチャを買ってやっていた。
『おばあちゃん』という生物は
孫の顔をみれば条件反射で財布を開けてしまうようだ。
母の買い物袋からはお菓子やら洋服やらが次々に出てくる。
まるでドラえもんの四次元ポケットだ。
妹と2人で
 「ええなあ、子供は」
 「なんでも買ってくれるおばあちゃん、私も欲しいな」
 「私も欲しい」
と羨んでいたら。
当の母本人が振り向いて、言った。
 「私もおばあちゃんが欲しい」
posted by だだ at 23:22| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。