2010年07月15日

大きくなったら

妹一家が3週間の里帰りを終え
オーストラリアに帰国したのは昨日の夜のこと。
がらんと広くなった家で母と朝ごはんを食べながら
 「もう着いたかな」
 「自分ちの猫と遊んでるだろうね」
なんて話していると、電話が鳴った。
姪っ子からだった。
無事に飛行機着いたのね。
梅ちゃんはいい子にしてた?
母がそんな会話をして、切った。

しばらくして、また電話がなった。
また椿だった。

また鳴った。
また椿だった。

夜にもまた鳴った。
また椿だった。
父が、オロオロと相手をしていた。

とくに用はないのだ。
たいした話はしないのだが
姪っ子の泣き顔が目に浮かんだ。
いつも笑顔で「バイバイ」を言うのだが
空港のトイレにかくれて泣くのだそうだ。

 「おばあちゃんと いっしょにいたいの。
  だだと はなれたくないの」
最後の日にそう言ってた。

オーストラリアで育っても
私は(半分)日本人だから。
将来は日本に住むのだと決めている。
可愛いヤツである。
だが
 「でもまだ小学2年生でしょ。
  オーストラリアで彼氏ができたら、気が変わるわよ」
と母が宣告した。
・・・大きくなるって、せつないなあ。
posted by だだ at 01:09| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。