2010年07月28日

暑くなんかない

 「今年は暑いね!」
 「ほんっと暑い」
 「異常だね」
 「だけど今日はちょっとマシ?」

付き合いでそんな会話をするけれども。
実は、私。
まったく暑さを感じていない。
なんか平気。
ぜんぜん平気。
梅雨明けから毎日、自ら志願して炎天下の草むしりとかしてる。
放っておくと何時間でも外にいる。
汗はダラダラかいてるから
水分と塩分はちゃんと摂る。
 「夏らしくって気持ちいい。
  太陽が心地いい!」
なんて言ってる自分はおかしいんじゃないかと思う。

いや。
違うな。

暑くない、わけじゃない。
ただ、平気なのだ。
どうってことないのだ。
6月のインドで50度とかを経験してきたせいかもしれないけど
それよりも
昨年・一昨年と、暑さを感じる余裕がないほどの働き方をしたために
「暑さセンサー」が壊れてしまったのじゃないかと思う。

暑くない、わけじゃないんだ。
ただ、知ってるんだ。
本当に暑いということが、どんなものかということを。
暑ければ暑いほど
ゲーゲー吐くまで走ったあの夏を忘れることができず
暑ければ暑いほど
今でも夏の日差しの中で戦っているだろうかつのての戦友が思い出されて
・・・だからこれくらい平気、って思ってしまうんだと思う。
みんなは今も頑張ってるはずだ。
だから私も負けないように頑張るんだ。
posted by だだ at 23:52| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。