2010年08月12日

アメリカ映画

映画みてきた。
久しぶりにアメリカ映画。
ハリウッド映画。
タイトルは・・・
タイトルは・・・
タイトル・・・

タイトル、忘れちゃったよ。

渡辺謙さんの出てるやつ。
そうそう、『イン・・・』なんとか。
英単語ひとつ。
でも「イン」で始まる英単語って無数にあるんだよね。

イン・・・
イン・・・
インプレッション?
なんか違うなあ。

検索かけてようやく判明。
『インセプション』
でございました。
Inception=「開始」っていう意味らしいよ。
(それちょっと意味違うんじゃない?って母に突っ込まれた)

英語、難しいねん!
邦題つけてや!

タイトルもなかなかですが
内容もなかなかでございまして
久しぶりのハリウッド映画は
かなり眠うございました。

さすがハリウッド。
すごいね。
お金かかってるね。
奇想天外だね!
だけど、思ったほどおもしろくないんだよね。
なんでだろう・・・。
今さら何を見ても驚かなくなったというか
派手であればあるほど
奇想天外であればあるほど、冷めてしまう。
思わせぶりなラストシーンでさえ
「やっぱりそうくるよな」
としか思えない。
すごいとは思うけど、私には残念な映画でございました。
posted by だだ at 00:43| 本と映画とテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。