2010年08月28日

たま駅長に会いに

友達と遊ぶのも
家族とくつろぐのも
すっごく楽しいけど、
時には一人で動きたい。

一人で電車に乗ってきた。
電車に乗って和歌山へ。
貴志駅のマスコット、もとい、スーパー駅長・三毛猫の「たま」に会いに。

狙ってたわけじゃないけど、たまたま、「たま電車」に乗れた。
いわゆる観光列車だ。

たま電車 外観

たま電車 外観

乗ってみてびっくりした。
豪華である。
デラックスである。
床がなんかフローリングで
吊革の取っ手も木製で
座席もすごく可愛くて
絵本のならんだ本棚までしつらえてあって。

たま電車 座席

やがて貴志駅では、たま駅長がオフィスで仕事をしていた。
つまり、丸くなって寝ていた。

 「爆睡してるな」
 「そら猫やからな」


スーパー駅長・たま

観光客はたま目当てにやってくるわけで駅の外にはあんまり興味がない。
駅長の寝姿をおがんで、ちょっとグッズを買って、次の電車でもう帰るのだ。

 「まあ、猫やしな」

と言って。
たいていの猫好きは

 「結局、ウチの子のほうが可愛いな」

で終わってるような気がした。

たま駅

上の写真は貴志駅の駅舎。
猫の形をしているのだ。
屋根の上には駅名ではなく「TAMA」って書いてある。
もう、駅名を「たま駅」に変えちゃってもいいんじゃないの?
posted by だだ at 00:40| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。