2010年09月12日

一目惚れ

惚れた。
心底。
惚れてしまった。

何に惚れたって、この、木の、「樹皮」に。

ネジキ

この木には近所の山のてっぺんで出会った。
「ネジキ」だと思う。
深い縦じまが螺旋をえがきながら幹をのぼっていく。
なんて美しいラインだろう。
流れる水のような。
つややかな蛇のような。

またこの樹に会いに・・・会いたいけど・・・山のてっぺんまでのぼるのは、ずいぶん面倒くさい。
posted by だだ at 15:12| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。