2010年11月20日

ひとりぼっち

私のとなりにいた人が
 「人間はしょせん、ひとりぼっちやねん。」
と呟いた。
産まれるときも。
死ぬときも。
人間はひとりぼっちなものなんだ。
なんて寂しい言葉だろう。
寂しい。
寂しい。
だからこそ。
産まれるまえも
死んだあとも
ずっと独りだからこそ
生きてるあいだ、ほんの束の間
誰かと居たいと思うんだ。
いっしょに居たいと思うんだ。
posted by だだ at 10:47| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。