2007年08月27日

ランナーズハイ

5月の連休、ハードな仕事でみんなで痩せた。
 「ビリーズ・ブートキャンプなんてメじゃないぞ!」
というくらい見事な痩せっぷりだった。

あれから3ヵ月。
 「夏場にガテン系の仕事はきつい!」
と山田太郎も言うており。
二十代の若者達は「殺される」と言って次々に辞め、
主婦達は体をこわして順番に倒れ、
人手が減っていくぶん、仕事は増えていく。
炎天下で働いたあとに残業が5時間とか。
毎日12時間の肉体労働の結果、仕事仲間の大半は病人みたいに痩せ衰えてしまった。
今の仕事場に笑いはない。
会話もない。
いつもの朝の挨拶は、「おはよう」ではなく
 「生きてるか?」
 「うん、今のところ」
ここは網走監獄か。
顔はどんより。
目はうつろ。

それなのに。
ああ、それなのに。
こんなに働いてるのに。
こんなに頑張ってるのに。
私は誰よりも残業時間が多いのに。
どうして・・・
どうして・・・
どうして私だけ痩せないんだーーー!?

永遠の謎だ。
posted by だだ at 19:01| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。