2007年12月25日

ドラマチック・クリスマス

・・・クリスマスに神戸になんか行くもんじゃない。
カップルばっかり1万組くらい見た気がする。
うじゃうじゃうじゃうじゃ、
いちゃいちゃいちゃいちゃ、
目障りだったらありゃしない!
うんざりしていたら、
 「どうせ大半はすぐ別れるんだから、気にするな」
と慰められた。

港町のクリスマス。
道行く人々を眺めていると、それぞれドラマチックなクリスマスが展開されている様子だった。

泣きながら走り去る女性と、
あわてて追いかける男性。

毛皮のコートにくるまれた十代の少女と、
いかにもお金持ってそうな脂ぎった中年男。

それからずいぶん年配の女性と、
スーツ姿の若い男。
男はとにかく立て板に水でしゃべりまくっていた

 「年金だけでは不安」
 「確実な運用を」
 「リピーター率が高く」
 「国が保証してくれますので安心」
 「2倍、最終的には5倍」
 「いやネズミ講ではありませんから」

投資?
勧誘?
もしかして詐欺?
怪しいニオイがしていたが、他人の会話に口を出すわけにもいかず。
・・・気になって仕方が無い。

人の数だけ、いろいろなクリスマスがあるもんだ。
posted by だだ at 23:00| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。