2007年12月27日

近畿一周

伊勢神宮へ行くんだと言ったら
 「ええっ!」
 「神社やろ?」
 「何しに行くの?」
と言われた。
神社なんだから拝みに行くに決まっている。
 「だって赤福も売ってないのに!」
・・・たしかに閉まってたけどさ。

赤福

お伊勢参りとか言いながら。
今回の旅のテーマはひそかに「若返り」かもしれない。
旅の道連れは一回りも年下のAちゃんだし、
使うは青春18きっぷなのだ。
 「年齢制限はありません」
って、チラシにちゃんと書いてある。

1日2300円でどこまででも行ける青春18きっぷだから。
ただただ、電車に乗っていた。
兵庫から大阪、京都を抜けて滋賀県へ。
彦根城をチラリと見ながら名古屋に達し、
伊勢湾沿いを南におりて伊勢へ着く。
帰りは素直に奈良を通ったから、近畿2府5県+岐阜までぐるっと制覇。
10時間以上も電車に揺られていたわけだ。
・・・飛行機ならインドまで行ってるな。

お昼ご飯はひまつぶし。
いや、ひつまぶし。

ひつまぶし

並で1680円、高い!
 「うちの学食の4回分だ」
とAが言い、
 「うちのお昼の5回分!」
と私が言った。
・・・なんで学生より貧乏なんだろう私。
値段だけのことはある美味しさでございました。

折り返し地点の伊勢神宮。
日本の心・お伊勢さん。

伊勢神宮

 「森の匂いだ。いい匂い」
とAが呟く。
巨木と羊歯と苔の匂い。
透明な水の匂い。
澄んだ空気の匂い。
キレイな空気をいっぱいに吸って、ココロもキレイにしてもらおう。
子安神社では妹の安産もお願いしてきた。

帰り道。
内宮からのバスがすこし遅れた。
亀山行きの電車は1時間に1本しか来ないから、
同じバスの人たちも渋滞の道路を眺めながらそわそわしていた。
「駅前」のバス停が実はちょっと離れているのも気になるところ。
やきもきしながら駅に到着、私はバスを降りるなりAにむかって叫んだ。
 「走れ! あと1分ある!」
それを聞いて一緒に降りたひとたちがいっせいに駆けだした。
抜きつ抜かれつ。
運動会のリレーみたい。
優勝は私で2位がAちゃん、
電車に飛び乗ったとたん背中の後ろでドアが閉まって、
・・・間に合ったのは私たち2人だけ。
息を切らせたAに
 「だださん足速いですね!」
と褒められたりして。
私って若い!?
いい気分である。
お陰で終電に間に合った。

しかし、疲れた。
さすがに疲れた。
いや走り疲れたのでも電車に乗り疲れたわけでもない。
長い旅路で私達、ほとんど居眠りもせずにずーーーーーっと喋り続けていたからだ。
ひとまわりも下の子とこんなに話せるなんて、私はやっぱりまだ若い!
posted by だだ at 18:05| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。