2008年01月01日

年越し

皆様、あけましておめでとうございます。

私は大晦日も仕事でドロドロだったのですが、帰るやいなや
 「今からカルタ大会するから!」
と、我が家の年末行事に巻き込まれました。
昔ながらのいろはカルタ。
読むのは5才の椿です。
 「い、い、いぬも、あるけば、ぼうに、ささる!」
『あたる』だよと訂正したら
 「だって、ささってるもん!」
怒られました。

犬も歩けば・・・

たしかに刺さってるワ。

紅白を見ようとテレビをつけたらちょうど布施あきらが歌いはじめたところでした。
・・・あれ?
バックダンサーの顔に見覚えが。
と思ったら宝塚のOG軍団でした。
赤いドレスも大迫力の貴城けいちゃんに慄いていたら、布施さんが
 「♪ 君は変わったー!」
と歌っておりました。
 「たしかに変わった!」
肯いていたら、家族に
 「一人でしゃべるの、やめなさい」
と、冷たく突き放されました。
寂しかったです。

仕事と子守で疲れ果て、湯船のなかで居眠りしていたら、遠くのお寺から除夜の鐘がご〜んと聞こえて、しらない間に年が変わっておりました。

平凡でも家族みんなが笑顔で幸せな年越しでした。
いつまで続くからわからないけど、わからないからこそ大事に思う幸せでした。

こんな私ですが、本年もよろしくお願い致します。
posted by だだ at 18:52| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。