2008年02月13日

雪の花

雪、降った。
また降った。
暇だったので写真に撮ってみた。
2年前のコンデジではこれが限界・・・一眼レフがあれば綺麗に撮れるんだろうけど。

雪のかたまり

小さい頃、車の窓ガラスに鼻を押しつけて雪の結晶を眺めてたことを思い出す。
空から落ちてきて窓にくっついた雪は
たくさんのギザギザをもった「雪印」の結晶の形をしている。
いろんな形の雪がある。

雪ひとひら雪ふたひら

だけどみるみる溶けていく。
その変化はまるで、
蜘蛛が足をたたんで丸くなっていくような、
お好み焼きの上でカツオブシがひらひらと踊るような、
そんな動きに似ていると思っていた。
・・・分ります?
もの2,3秒のうちにギザギザはなくなって、
雪はまあるいしずくに変わる。
しずくのなかに青空が浮かんでる。

とけちゃった

・・・ああ、晴れちゃった。
posted by だだ at 17:55| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。