2008年03月16日

走れ!タヌキ

朝6時。
ようやく夜が明け、ひんやりと露にぬれた田畑を、
タヌキが一匹、走ってた。
まだ3月だからみすぼらしい毛皮が走ってるみたいだったけど、
その速度たるや、

ばびゅーーーーーーん!

ものすごい、速いのだ。
自転車の全速力よりも速く私の視界を横切っていった。
タヌキがあんなに走れるなんて知らなかった。
追われている様子はなかったけれど、何か特別な用事でもあったのだろうか。
・・・子狸がママを呼んでいたのだろうか?
すがすがしい大疾走を見た。
posted by だだ at 19:44| いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。