2008年03月20日

猛烈な風の吹く一日だった。
立っていられないほどの風。
息ができないほどの風!

お客さんの帽子が風にとばされて、走って追いかけたら、
突風に足をすくわれて転んでしまった。
転んでそのまま斜面をすべった。
ウォータースライダーみたいにすべっていった。
普通なら途中で体勢を立て直すんだけど、風がぐいぐい押してくる!
谷底まで落ちてようやく止まった。
帽子と私と、それに追いかけてきてやっぱり転んじゃったお客さんとで
ぐちゃぐちゃに寝そべって止まった。
あんまりのことに笑いが止まらなかった。

すごく大変だったけど、これだけ風が強いと、
ひょっとしたら人間も飛べるんじゃないかって気持ちになった。
鳥みたいに。
腕をひろげて風にのっかって。
それくらい、すごい風だったのだ。
posted by だだ at 21:12| シゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。