2008年04月18日

宝を隠して

雨あがりが好き。
葉っぱにのこった雨つぶが、宝石のように輝いて見えるから。

雨水

道をゆく人々は桜並木の美しさに歓声をあげ、
整えられた花壇の美しさに賞賛を惜しまない。

けれど私が好きなのは、
自分の力で伸びてくる花たち。
綺麗だなんて言ってもらえなくても。
誰にも見られていなくても。

雨あがりノゲシ

ノゲシの花だ。
腕に宝珠を抱いている。
posted by だだ at 19:50| ご近所の草花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。