2009年01月24日

旅の計画

同僚達と
 「2月になったら金沢に行こう」
と決めていた。
ずっと前から。
9月から。
仕事がしんどくなるたびに
私達は旅行の計画をふくらませて現実逃避をした。
 「金沢に行ったら・・・」
 「金沢に行ったら・・・」
まるで魔法の呪文のように『金沢』を唱えてた。
10月に買った『まっぷる』は読み込まれすぎてヨレヨレになった。

私は毎年、旅をする。
友達には旅慣れてるって勘違いされているかもしれない。
でも違うんだ。
旅はいつでも、そのたびごとに違うものだから。
たったの1泊2日だけれど
今回の金沢行きは1ヶ月間海外へ行くより価値のある旅なのだ。
だってこれは特別な旅なのだから。

待ち遠しい、本当に待ち遠しい旅行まで、
・・・あと10日だ。
posted by だだ at 21:31| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

誘惑が多すぎる

年末年始は旅番組が多い。
TV画面に未知の風景が映しだされるたび
私は
 「行きたい!」
と、もがいてしまう。
悶えてしまう。
暴れてしまう。
オモチャ屋さんの前で転げまわっておねだりをする子供のように。

旅に出たいと思いだしたら
行きたい国のことを考えだしたら、
まるで風船に空気を入れた時みたいに
体がフワフワと漂うような気がする。
浮き足立つ、というべきか。

シベリア鉄道にのって大陸横断してみたい。
オーストラリアの横断もいい。
中国からチベットへ入りたい。
不思議の国チャイナを堪能したい。
本場の韓国料理が食べたい。
ハノイでフォーとプリンを食べたい。
もう一度ミャンマーの人たちに会いたい。
もう一度ガンジス川を拝みたい。
タジキスタンとか行ってみたい。
ナポリで美味しいもの食べたい。
サントリーニ島の猫に会いたい。
イギリスでグリーン・ノウの屋敷を見たい。
チュニジアに行きたい。
キリマンジャロを見たい。
ビクトリアフォールを見たい。
南アフリカでダチョウに乗りたい。
パタゴニアは絶対に行きたい。
マチュピチュを見たい。
インディオの音楽を聴きたい。
アマゾン川を下りたい。
ガラパゴスゾウガメに会いたい。
NYとか見物したい。
ラスベガスで遊びたい。
南極にも北極にも行ってみたい。

いつか世界一周してみたい!
仕事を辞めたら、行ける、かも。
多分いける。

・・・いかん。
それはいかん。
現実世界に縛りつけるため、明日はちゃんと仕事します。
posted by だだ at 20:16| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

古いパスポート

パスポートの有効期限が切れた。
役所へ申請しにいくと、古いパスポートは使用済みの印をつけられて返される。
VOID
 「VOID」
ヴォイド。
なんとなくゴミみたいな響き。

命の次に大切な。
大事な大事なパスポート。
ビザ欄には各国イミグレのスタンプやビザシールが貼られ
さながら私の旅行暦を刻んだアルバムのようだ。
数えてみたら「帰国」のスタンプが18個あった。
私はこのパスポートを携え、
18回の旅をして、
23ヶ国をまわっていた。

このパスポートもいろんな経験を積んでいる。
ウズベキスタンの長距離バスに乗った時は、乗り合わせたウズベク人たちに珍しがられて
 「ほう、これが日本のマークかい!」
 「このスタンプはどこの国だね?」
という調子で乗客の手から手へとまわされて1時間くらい戻ってこなかった。
ネパールで検問にあったときは、軍人の汚い手で掴まれて汚れた。
ニセ警官に捕まってパスポートを奪われそうになったこともあった。
モロッコの空港警察でも、なんだかんだといちゃもんをつけられて、最後はパスポートを叩きつけられて返された。

なんだかなあ。
思い出してみればいろいろあったもんだ。
旅行記に書けないようなコワイことも、実は何度かあったんだ。
だから。
それでも帰ってこれたから。
何があっても帰ってこれたから。
今も、これから先も
 「なんとかなる。なんとかできる」
と信じることができる。
期限の切れたパスポートと18個の「帰国」スタンプは、
肝っ玉の小さい私が10年かけてちょびっとだけ成長した証であり
みんなに助けてもらって帰ってこられた、幸運の証なのだ。
posted by だだ at 20:22| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

斑鳩へ

奈良へ行った。
法隆寺に行った。
友達と行った。
 「仁王様ってボディビルダーのポーズでキメてるよね」
と友達が言った。
古代マッチョ

小学生・中学生・高校生。
秋の法隆寺は、修学旅行生に占拠されていた。
五重塔も百済観音も、
子供たちにもみくちゃにされながら見るしかなかった。
・・・やたら疲れた。
 「疲れたね。」
 「疲れたねえ。」
体が疲れた話から、話題はだんだん仕事のグチになっていった。
私も友達もだいぶストレスが溜まっていたから。
 「何かいい仕事ないかな」
 「こういうお寺で働くのとかいいね。心の平和を取り戻せそう」
 「でも人間関係とかしんどそう」

そんな話をしているうちに、たどり着いたのが中宮寺だ。
とても小さな。
静かなお寺。
靴をぬいで上がり、畳に正座をして仏様に向かいあう。

今回の奈良行きは実は法隆寺よりもこの中宮寺をメインに計画した。
ご本尊の「弥勒菩薩半跏像」はたとえようもなく美しく、やさしい顔をしておられる。
私がいちばん好きな仏像だ。
溜まりたまったイライラをすっと吸い込んでくれる。
穏やかな気持ちにさせてくれる。
まるで母親のような微笑みだ。
小さい頃、膝小僧をすりむいて痛いようって泣いていたら、母が
 「大丈夫、大丈夫」
と言ってくれた。
子供の頃はその言葉だけで不思議と痛みが消えたものだ。
中宮寺の思惟半跏像は、大人になった私に
 「大丈夫、大丈夫」
と言ってくれるのだ。

友達と2人で長いあいだ畳に座っていたが、
お寺を出たあとは、どちらも愚痴を言わなくなっていた。
友達もきっと癒してもらえたんだろう。
スッキリした顔で
 「いいところだね」
と言っていた。
・・・傷だらけになったら、また行こうな。
posted by だだ at 21:32| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

家族旅行

妹達が帰ってきて、
私と父が連休をとれた、
ほとんど奇跡的な2日間を利用して家族旅行へ行ってきました。
目的地は、和歌山県。

続きはこちら
posted by だだ at 21:21| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

日帰り博多の旅

先日、福岡へ行ってきた。
貧乏旅行専門の私が、夜行バスでも青春18切符でも新幹線でもなくて、
なんと飛行機で行ってきた。
・・・だって日帰りだから。
国内とはいえ飛行機に乗ったら気分は「旅行」!
行くぞ!
歩くぞ!
道に迷うぞー!
楽しい楽しい一人旅モードに突入である。

空港から電車を乗りついで太宰府天満宮へ。
子供だらけでにぎやかな神社だ。
狛犬がキリリと青空を見上げてた。

太宰府の狛犬

駆け足で参拝したあとは、ラーメンだ。
博多ラーメン!
豚骨ラーメン!
・・・うまい!!

一蘭

次の目的地に近いから、という理由で選んだ店だったが、
この『一蘭』は常に行列のできる有名店だった。
「図書館の机みたい!」
と某Sちゃんが表現していた、一席ずつ仕切られたカウンター。
目の前は暖簾で隠されている。
まるでプチ個室だ。
周りの一切から隔てられ、隣席も店員も気にせず、
ただただひたすらラーメンに集中して食べるというテーマらしいが、
店員さんの顔がぜんぜん見えないのは寂しかった。
狭苦しかった。
でも美味しかった!

そのあと博多座で観劇をして、劇場を出ると、雷が落ちてきた。
・・・ドドーン!
ああびっくりした。
消防車が走りまわってたし。
道が川になってたし。

雨を避けて行くキャナルシティ。
ショッピングとかはどうでもよかったが、ここでまたラーメンを食べた。
豚骨ラーメンを日に2度も食べたのは生まれて初めてだ。
お店は『初代だるま』。

初代 だるま

美味しかったけど胃にもたれた。
胃腸虚弱の私には、1日2杯はきつかったらしい。

それでまた胃を痛くして、ウエウエ言いながらカフェでマンゴーラッシーとか飲んでいたら、どこか階下で
 「きゃーッ!」
悲鳴があがった。
黄色い悲鳴だ。
ミーハーの悲鳴だ。
松山ケンイチのトークショーだ。
松山ケンイチって誰だっけ、とか思いながら私もちょっと見た。
松山ケンイチをみてから明太子を買って、帰った。

結構忙しい1日だったが、更に忙しいことに、この間にいっぱい道に迷ったのだ。
道に迷うのも旅の楽しさのひとつだから、ずんずん歩いて、どんどん人に道をきいて、
・・・いっぱい疲れた。
本当に疲れた。
疲れていると会社から電話連絡があって
 「明日は6時出勤で」
まだ川端商店街を歩いているのに、12時間後には出勤だった。
36時間くらいあればいいのにと願う1日だった。
posted by だだ at 20:18| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

Asian

今、私が滞在しているのはオーストラリアの東側、ブリスベン郊外だ。
美しい海とたくさんの木々、
大自然にかこまれた閑静な住宅地。
田舎とはいえ買い物には困らないし、
建ちならぶ家々はすべて庭付き一戸建て。
緑をながめながら海までのお散歩は最高に気持ちが良い。
まるで映画にでも出てくるような、美しくてのどかな町。
心が和む。
くつろぎのパラダイス。
・・・なのだけど。

こないだ買出しに行ったのです。
アジア人街に。
郊外の住宅地に住むアジア人はほんのわずかだけれど、
シティ周辺には大勢いるらしく、
アジア人御用達のショッピングセンターができている。
そこはまさにリトル・アジア!

中華レストラン、寿司屋、マレーシア料理の店、
回転焼き、どら焼き、肉塊をぶらさげた店、
韓国ドラマのDVDに日本のアニメ、
サンリオグッズに中国の安物Tシャツ、
あふれる漢字とハングル文字、
スーパーは狭くてぎゅうぎゅう詰めに商品がならんでいる。

この暑苦しさ!
エネルギッシュで汚くてほこりっぽい!
・・・あああ、アジアだ!

どんなに私がそこでくつろいだか、 
安心できたか、
嬉しかったことか。
自分でも驚いたくらいだ。
私はこんなにもアジア人なんだと思い知らされた。
洋食を食べ、アルファベットををつかい、
欧米化された生活を送っているつもりでも、
白人社会に来てみれば、
自分達かいかにアジア人であるかを思い知る。
こぎれいなオーストラリアの町よりも、
ごみごみした有色人種の町にくつろげる。
・・・私は、ここに居てもいいんだ。

白人社会の美しい違和感のなかで、
私達は、日本人であるまえにアジア人だった。
posted by だだ at 07:34| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

赤ちゃんの体重

姪っ子は2200gで産まれてきました。
オーストラリア人は口をそろえて
「小さいねえ!」
「小さいねえ!」
「こないだ産まれた〇○さんとこの子なんて、7キロあったわよ!」
…そっちがデカすぎやねん!
posted by だだ at 06:00| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

ブリスベン

生まれて初めて、異国で車を運転しています。
目につく看板は

「コアラに注意」
「コアラに気をつけろ」
「コアラひくな」

…いつか、ひくかもしれない。コアラ。
posted by だだ at 17:29| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

生まれちゃった

今からオーストラリアへ発つところです。
3月31日の夜のフライト。
31日。
31日。
だけど到着は、4月1日の朝なんですよね。
それがうまく伝わっていなかった。
妹たちは31日の朝に来ると思っていたらしく。
 「えええ!信じられへん!
  火曜日なん!?
  もう間にあわへんワ!」
と、妹の赤ちゃんは、私が来るはずだった今日の朝、
私を待たずに生まれてしまいました。
受話器から、ものすごく元気な赤ちゃんの泣き声が聞こえてきてました。

では、元気な赤ちゃんに会いにブリスベンへ行ってきます。
posted by だだ at 14:24| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

見てますか?『鹿男』

奈良へ行った。
鹿、みに行った。

東大寺の鹿

 「さあ、神無月だ」

・・・とは、喋らなかったけど。
 
写真が多いので続きはこちら
posted by だだ at 22:28| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

「だだ」という名前

旅先でナイジェリア人の友達ができた。
メールアドレスの交換をしたら、不思議そうな顔で
 「アドレスの中の『dada』という言葉には何か意味があるのか?」
と、きいてきた。
『だだ』は私のハンドルネーム。
若い頃にノリでつけた名前だから意味なんてない。
そう答えると
 「へえ、偶然なのか!」
ナイジェリア人はびっくりして教えてくれた。
 「『Dada』はナイジェリアではよくある名前なんだよ。
  男にも女にも使える名前で、
  英語でいうなら『holy』という意味だよ」
holy。
神聖な。
尊い。
いい意味やん!
 「そうだよいい名前だよ」

なんだか嬉しかった。
今まではせいぜい
 「ウルトラマンにでてくる怪獣と同じ名前だね」
としか言われなかったから。
怪獣から聖なるものに昇格して、それは気分のいい夜だった。
ナイジェリアの言葉かあ・・・
ナイジェリアってどこにあるんだろう?
posted by だだ at 00:19| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

帰ってきました

ただいまです。
昨夜おそくに無事帰国しました。
平和な旅でございました。
食べ物おいしく。
トラブルもなく。
ケンカもあんまりしなかった。
ネットカフェで陽月華サンの休演を知ったのが
この一週間で一番のショックでございました。
旅の報告はまたぼちぼち『駄のたびねこ』に書いていきますね。
といっても、食べ物の話より他にネタがないくらいなんですが。



posted by だだ at 10:13| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

あと2日

ホーチミンのネットカフェからこんばんは。
急ぎ足でフエとかダナンとかまわってホーチミンシティに帰ってきたわけですが。
ベトナムって・・・。
ベトナムって・・・。
美味しいよ!
食べ物がおいしすぎるよ!
もともと胃腸をこわした状態で挑んだ旅なのですが、
こんどは食べ過ぎて胃袋が常に飽和状態。
ほげほげ言ってます。
こんな胃袋で食べられる量はたかが知れているのですが
それでも食べたい!
まだ食べたい!
フォーもチェーも春巻きももっと食べたい!

・・・何キロ太って帰るのか、自分でもちょっと楽しみです。
posted by だだ at 23:43| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

サイゴンの片隅から

24-01-08_2003.jpg

酔いざましに入ったアイスクリームパーラーでアクアなおしぼりが出てきました。
ホーチミンの片隅でちょっと歌ってもいいですか?
♪今〜世界へ〜

…ええ。ただの酔っぱらいなんです。
許して下さい。
posted by だだ at 22:16| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

明日、旅

病院へ行って先生に
 「胃袋が壊れたので修理してください。
  明日からベトナムなんで、
  生春巻きをばくばく食べられる胃袋にしてください」
と頼んだら
 「そら、ありえへん」
と言われました。

ありえなくても、行くのだ。
何がなんでも、行くのだ。
だってもう航空券が手元にあるんだもん!

人間、やらねばならぬ時がある。
行かねばならぬ時がある。

♪心のままに旅立つ
♪まぶしい未来が待っている場所へ〜

行くぜ!
ベトナム!
ホーチミン!

可能なら、現地のネットカフェから生存報告を書きますね。
posted by だだ at 22:12| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

大急ぎ広島

18きっぷで広島へ。
行ってきた。
お好み焼き食べに。

お好み焼き

ほんま、食べるためだけに行ったので、
広島での滞在時間は40分そこそこ。
尾道にはもうちょっと居たかな?
道に迷って帰れなかったから。
(詳しくは「たびねこ」へ)

いくら片道6時間半とはいえ、なんにもせずに大急ぎで帰ったのには理由がある。
今週、家族はみんな妹の家(オーストラリア)へ行ってしまい、家には誰もいないのだ。
残ったのは私と猫のアジャリの2人だけ。
アジャリは、家族が帰ってこないと分ると、いつものようにオンオン泣いて寂しがってた。
そして私から離れない。
片時も足から離れない。
トイレに行くにもついてくる。

その泣き虫アジャリを置いて遊びに出かけたもんだから、
なんかすごく悪いことをしたみたいな気になって、
広島焼きを食べても尾道を歩いても、
恨めしげな猫の顔が頭をちらちら過ぎって仕方がなかった。
 「遅くなってごめんねー!」
と帰ってきたとたん、噛まれた。
posted by だだ at 14:08| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

旅しよう

昨夜、いきなり気がついた。
年末の伊勢参りで使った青春18きっぷ、
まだあと3回分残ってる!

青春18きっぷ

残ったら金券ショップで売り飛ばそうねと話していたんだが。
売れないだろ。
もったいないだろ。
だってこの切符で旅ができるやん!
広島に行こう。
北陸にも行こう。
おいしいものを食べにいこう!

ここを読んでくださってるみなさん!
もしJR駅の近くに、広島焼きのおいしい店、
もしくは石川・金沢・富山(行けるのか?)で新鮮な魚が安くで食べられるお店をご存知でしたら教えてください!
情報、お待ちしております!

・・・あーあ、火がついちゃったよ。
観ない食べない遊ばない、の禁止事項は早くもどこかへとんでった。
posted by だだ at 14:16| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

近畿一周

伊勢神宮へ行くんだと言ったら
 「ええっ!」
 「神社やろ?」
 「何しに行くの?」
と言われた。
神社なんだから拝みに行くに決まっている。
 「だって赤福も売ってないのに!」
・・・たしかに閉まってたけどさ。

赤福

お伊勢参りとか言いながら。
今回の旅のテーマはひそかに「若返り」かもしれない。
旅の道連れは一回りも年下のAちゃんだし、
使うは青春18きっぷなのだ。
 「年齢制限はありません」
って、チラシにちゃんと書いてある。

1日2300円でどこまででも行ける青春18きっぷだから。
ただただ、電車に乗っていた。
兵庫から大阪、京都を抜けて滋賀県へ。
彦根城をチラリと見ながら名古屋に達し、
伊勢湾沿いを南におりて伊勢へ着く。
帰りは素直に奈良を通ったから、近畿2府5県+岐阜までぐるっと制覇。
10時間以上も電車に揺られていたわけだ。
・・・飛行機ならインドまで行ってるな。

お昼ご飯はひまつぶし。
いや、ひつまぶし。

ひつまぶし

並で1680円、高い!
 「うちの学食の4回分だ」
とAが言い、
 「うちのお昼の5回分!」
と私が言った。
・・・なんで学生より貧乏なんだろう私。
値段だけのことはある美味しさでございました。

折り返し地点の伊勢神宮。
日本の心・お伊勢さん。

伊勢神宮

 「森の匂いだ。いい匂い」
とAが呟く。
巨木と羊歯と苔の匂い。
透明な水の匂い。
澄んだ空気の匂い。
キレイな空気をいっぱいに吸って、ココロもキレイにしてもらおう。
子安神社では妹の安産もお願いしてきた。

帰り道。
内宮からのバスがすこし遅れた。
亀山行きの電車は1時間に1本しか来ないから、
同じバスの人たちも渋滞の道路を眺めながらそわそわしていた。
「駅前」のバス停が実はちょっと離れているのも気になるところ。
やきもきしながら駅に到着、私はバスを降りるなりAにむかって叫んだ。
 「走れ! あと1分ある!」
それを聞いて一緒に降りたひとたちがいっせいに駆けだした。
抜きつ抜かれつ。
運動会のリレーみたい。
優勝は私で2位がAちゃん、
電車に飛び乗ったとたん背中の後ろでドアが閉まって、
・・・間に合ったのは私たち2人だけ。
息を切らせたAに
 「だださん足速いですね!」
と褒められたりして。
私って若い!?
いい気分である。
お陰で終電に間に合った。

しかし、疲れた。
さすがに疲れた。
いや走り疲れたのでも電車に乗り疲れたわけでもない。
長い旅路で私達、ほとんど居眠りもせずにずーーーーーっと喋り続けていたからだ。
ひとまわりも下の子とこんなに話せるなんて、私はやっぱりまだ若い!
posted by だだ at 18:05| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

USJ

10日ぶりの休日。
10日間毎日残業をしてやっと手に入れた休日である。
行くぞ!
遊びに!
USJ!

疲れてキレそうなところに久しぶりの友達に会ったもんだから、これはもう、キレそうなくらい嬉しい状態である。
通勤ラッシュに巻き込まれ、サラリーマンのメタボリックなお腹を頭に押し付けられた時でさえ、
 「あっ! おじさんのお腹の音が聞こえるよ〜!」
と一人で喜ぶ始末である。
 「(心の声)お腹が鳴ってる! ピーピ鳴ってる!
  このひと下痢だよ!
  大丈夫かおじさん?」
心配なのは私のテンションの高さであろう。
それくらい朝から興奮していた。
嬉しいんだもん。
楽しいんだもん。

USJに到着して一番に向かったのが『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』。
新アトラクションのジェットコースターだ。
シートにスピーカーが付いていて、好きなBGMを聴きながら走るのがウリらしい。
私も友人も『大阪LOVER』を選んだ。
 「ドリカムいいね〜!」
なんて快調に歌ってるあいだにもライドはぐんぐんと傾斜を昇っていく。
気がつけばかなりの高さである。
吉田美和の歌声が
 ♪メール短すぎたかな
あたりまで歌ったとき、落ちた。
急降下。
ライドがまっさかさまに滑りはじめたのだ。

 「んぎゃーーー!」
 「うわーーーー!」
 「ぎゃおおおお!」
 「わははははは!」
 「キモチいいー!」

自分の笑い声と友達の雄叫びと、風をきってはしるライドの轟音。
BGMなんかちっとも聞こえませんでしたとも。

ライドを降りてからも
 「隣のひとが終始真顔だったー!」
と笑いつづけてた私達。
『ウォーターワールド』では悪役俳優が子供達にボコられていたと言って笑い、
木枯らし吹いてるのに『ジョーズ』に水をかけられて笑い、
『ターミネーター』の機械が途中で故障して中止になって笑い、
・・・とにかくずっと笑ってた。

そのうえ、笑ってたのと同じくらい、ぶっ続けで食べていた。
甘いものばかり食べていた。
チョコレートケーキ
こってり濃厚チョコレートがたまらない。
食後のこってり胃もたれもたまらない。

朝の9時から夜8時。
ずっと遊んでた。
ずっと笑ってた。
ずっと食べていた。
・・・さすがに疲れた。
だけど楽しかった。
家事も仕事も、家族も義務も、
何もかにもほっぽりだして遊ぶ1日は天国みたいに自由だったから。

クリスマスツリー

友達って、ええな。
posted by だだ at 22:10| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。