2008年11月06日

ひとりぼっちの空

空を見あげるのが好きだ。
だだっぴろーい空を見ていると幸せな気持ちになれる。
と言ったら、ある人に
 「一人でいるのが好きなんだね」
と言われた。

葡萄色の空

でっかい空から見下ろせば、すべてが些細なことになる。
でっかい宇宙のただなかで、人間は地球にひとりぼっちだ。
ひとりぼっちだから、人恋しい。
人恋しいから、優しくなれる。

・・・私はやっぱり、ヘタレの寂しがり屋かな。
posted by だだ at 18:37| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

台風は来るのか

5才の姪っ子は、私などには到底ついていけないほど英語がペラペラになっていた。
生後半年の姪っ子は、今週、寝返りがうてるようになった。
子供の成長の早さは驚異的だ。

ああ、私も成長したいなあ…。

9がつ。
posted by だだ at 23:43| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

雲のむこうにみた夢は

この雲の向こうに、何かがある。
雲を抜けたら。
あちら側には、きっとある。

何か潜んでる

ドラゴン、神龍、箒にのった魔女、空飛ぶ絨毯、天空の城。
何か劇的なものが私を待ってる。
きっと待ってる。
だけどどうしても手が届かない。
・・・そんな夢をみた。
posted by だだ at 22:21| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

コウノトリに会いたい

朝の6時の朝いちばん、
同僚が私をつかまえてこう言った。
 「見た、見た、見た、見た!?
  コウノトリ!」

豊岡から飛んできたコウノトリだ。
会社の山のふもとに来てる。
空と山と、
川と田んぼと、
それだけしかない風景のどまんなかに突っ立っていたんだって。
すごく大きかったって。
すごくきれいだったって。

朝の空

この空のどこかにいるはずコウノトリ。
明日は私も、会いたいな。
posted by だだ at 21:18| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

帰路

7時02分。
山のくぼみに、月ひとつ。

7時02分

「夏は夜。
 月の頃はさらなり。」

と、清少納言も言うており。

夏の宵

花火なんかなくっても、夏の夜空は美しい。
田舎の夜は美しい。
・・・虫いっぱいだけどな!
posted by だだ at 21:56| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

落ちこむ季節

太陽が沈むと気分が沈む。
気温が低いとテンションが下がる。
空が曇ると心も暗くなる。
・・・冬って、キライだ。

冬の夕焼け
posted by だだ at 22:50| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

日が昇った

071115_064307_ed.jpg
春は曙。夏は夜。秋は…なんだっけ?
朝はいつでも美しい。
posted by だだ at 07:21| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

いつ見ても、いいね

今日はひどいお天気だった。
雨と霧と風と戦い、やっとのことで帰りみち。
くたくたに疲れて見上げた空には、見つけた。
・・・虹だ!

虹

なんでか疲れがとんでった。

s0710270011.jpg
posted by だだ at 17:17| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

月夜

昇る名月を眺めつつ。

月夜

何もかも放り出して月夜に飛んでいきたいだなんて、
今日はちょっと、さぼりたい気分。
posted by だだ at 18:45| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

美しすぎて

雨あがり。
空がこんなに美しいのに、
みんなどうして地べたなんか見ながら歩けるんだろう?

晴れた空

・・・って思ってたら、車に激突しました。
停まってる車なので何ともありませんでしたが。
私はもうちょっと前を見たほうが良いようです。
posted by だだ at 07:57| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

梅雨あけ間近

よく晴れた。
セミ、鳴いた。
私はアイスを買いこんだ。
明日から、夏かな。

梅雨明け間近

食いしん坊のアナグマの巣を見つけた。
子供が2匹いるという話だったので遠回りして帰った。
子供にも、ちょっと会ってみたかったけど。
posted by だだ at 23:16| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

赤信号の向こう側

赤信号の向こう側、泣きそうな顔をした空に、ふしぎな色が踊っていた。

赤信号の向こう側

 「あっ、虹だ!」
と思ったら虹じゃなかった。
雲がキラキラ光ってた。
ふしぎな色に光ってた。
 「ああ、彩雲だ!」
と一瞬よろこんだけど、彩雲じゃなかった。
瑞兆じゃなかった。
よく見たら、ただの暈だった。

明日は恵みの雨が降るのかな。
posted by だだ at 17:19| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

たいくつ

09-03-07_1133.jpg

なんでもない日。
なんにもない日。
・・・お金もない日。
ただ、青空がまぶしい日。
ああ暇だな。
posted by だだ at 14:45| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

空をみながら

信号待ちをしていたら
雲がまぶしく輝いていたので

見上げる

青空を見ながら歩いてみた。

立ち止まる

風の中に赤い実が寒そうに残っていた。


マンションの前の木。
この木。

思い出す

昔は駐車場だったこの場所で
昔は小学生だった私は
生涯最初で最後のファンレターなんてものを手渡ししたのだった。
・・・昔は大きかったこの木の下で。

マンション建築のために移植され、枝を切られたクスノキは
今も健気に葉をのばしつづけている。
posted by だだ at 23:15| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

空を見上げる

しんどい仕事があった日に
それでも私は青空を見てると元気になるんだと言ったら
 「あんたは気楽やな」
と同僚に呆れられたことがある。
私はでっかい空に抱かれていると感じるのが好きだ。
空を見上げていると世界が広く大きく感じられ、
・・・アホなおっさんがますますアホに見えてくるからだ。

そら

自殺を選ぶ子供達は、マンションから飛び降りる前にどんな空を見上げたのだろうか。

posted by だだ at 23:04| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

青空を探しに

この一週間、ずっと不思議だった。

「近頃なんだか元気がでない。
 仕事も遊びもヤル気でない。
 身体はピンピンしてるのに、どうしてだろう?」

その理由が、今日、判明した。
・・・お菓子を食べていないせいだった。

10日前から間食をやめた。
スナック菓子にチョコレート、アイスクリームにシュークリーム。
甘いものさえやめればきっと痩せられるし、体にも良い、
お金も節約できるから一石二鳥、いや三鳥!

そう思ったのに。

頭が糖分不足に陥った。
毎日ちっとも楽しくない。
毎日なんにも書けやしない。
ダイエットとはなかなか難しいものらしい。

憂鬱な気分で過ごしていると、友達からメールがきた。
 「明日、大劇、観にいこう!」
行こう!
遊びに!
楽しみに!

・・・見上げれば、すばらしい秋空が広がっていた。

女心と

明日は、心の青空を探しにいくのだ。
posted by だだ at 22:01| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

すっきり

朝からチラシを握り締め。
行くぜ買い物!
行くぜ大安売り!
セールのはしごをするのである。

一番乗りで駆けつけて、
閉店セールのガス店で、6万円のガラストップコンロを買い、
開店セールの電器屋で、12万円のパソコンを買った。
合計20万ちかく使ったことに気づいた時は愕然としたけれど。
どうせ買い替える予定だったし、
メーカー製パソコンが12万ならいいじゃないか。

・・・ストレス発散、したかったのだ。

病院からの帰り道。
とびきり綺麗な夕焼けを見た。
毎日毎日、うんざりするほど毎日見上げてる空が、今日はとびきり綺麗だったのだ。
太陽の金の環とストロベリー・ピンクの雲とスミレ色の空と、
無数の色の波がキラキラさざめいている。
携帯カメラじゃとても収まりきらないけれど。

夕焼け

世界はまだ、こんなにも美しい。
posted by だだ at 23:02| 私の空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。